【Urban Commuter】 シリーズ第一弾の予約販売スタート@ZOZOTOWN

POSTED | 2016年5月24日

beref baggage UC HDシリーズ

2016年の秋に10周年を迎えるberuf baggageが新たに展開する「Urban Commuter」シリーズは、都市通勤者のためにデザインされた、機能的且つデザイン性の高いバッグコレクションです。

第一弾のリリースとなる「HD -Heavy Duty」コレクションは、メインマテリアルにCORDURA® 66NYLONを採用し、より過酷な使用環境に耐える頑丈な作りと、厳選した素材が持つ本質的な上質感、機能性を併せ持った、3つのアイテムで構成されています。

 

 

brf-UC01-HD Urban Commuter BACK PACK HD

【brf-UC01-HD】 UC BACK PACK HD

都市通勤者のためにデザインされたミドルサイズのバックパックです。

シリーズのフラッグシップとなるこのモデルは、通勤に必要となる荷物+αを収納できる18.5Lの容量を確保しながら、肩から背中にかけて心地よく収まるアウトライン形状を実現しています。

ビジネスツールを収納するオーガナイザーや15inchまで収納可能なPCスリーブは、全てメインコンパートメント内の一面に集約されており、270°開閉の止水ファスナーによって保護されています。

両サイドに採用したスリットポケットは、背負った状態のまま小物をスムースに出し入れできます。

 

brf-UC02-HD Urban Commuter 2WAY BRIEF PACK HD

【brf-UC02-HD】 UC 2WAY BRIEF PACK HD

都市通勤者のためにデザインされた新しいブリーフケースです。

背負って使うことで両手を自由にすることを最優先した結果生み出された縦型のブリーフケースは、フォーマルなビジネスシーンとインフォーマルなアフタービジネスシーンでの使い分けが可能です。

ビジネスツールを収納するオーガナイザーや15inchまで収納可能なPCスリーブは、全てメインコンパートメント内の一面に集約されており、270°開閉の止水ファスナーによって保護されています。

両サイドに採用したスリットポケットは、背負った状態のまま小物をスムースに出し入れできます。

 

brf-UC03-HD Urban Commuter 2WAY TOTE BAG HD

【brf-UC03-HD】 UC 2WAY TOTE BAG HD

都市通勤者のためにデザインされた大容量のトートバッグです。

メッセンジャーバッグの様に背負えるトートバッグは、インフォーマルなビジネスシーンだけでなくアフタービジネスに自転車やジムを利用するアクティブ派のユーザーのためのバッグです。

ビジネスツールを収納するオーガナイザーや15inchまで収納可能なPCスリーブは、全てメインコンパートメント内の一面に集約されており、開口部の止水ファスナーによって保護されています。

両サイドに採用したスリットポケットは、背負った状態のまま小物をスムースに出し入れできます。

 

発売予定時期は7月上旬。

ZOZOTOWN 1197STOREにて先行予約をスタートしております。

ご興味のある方はZOZOTOWNの以下ページよりご覧ください。

 

brf-UC01-HD UC BACK PACK HD

brf-UC02-HD UC 2WAY BRIEF PACK

brf-UC03-HD UC 2WAY TOTE BAG

 

【Facebook】 facebook.com/beruf.japan

【Instagram】 instagram.com/berufbaggage/

【Online Store】 www.1197store.com

【ZOZO TOWN】 zozo.jp/shop/1197store/

RECENT POSTS

2017.11.14【beruf glove】そろそろ…②
ripvanwinkle x beruf baggage brf-RIP01-NC MOUNTAIN PARKA NC
2017.11.13【brf-RIP01-NC】そろそろ…
宝島社「smart」2017年12月号
2017.10.25【brf-UC02-HD】【brf-UC04-LD】メディア掲載情報
KKベストセラーズ「Men’s JOKER」2017年11月号
2017.10.24【brf-RIP01-NC】メディア掲載情報
デジカメWatch20171002
2017.10.17【brf-GR04】メディア掲載情報

ARCHIVE

CATEGORY

beruf baggageページ先頭へ